フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  ドトールのフランチャイズ

スポンサードリンク


スポンサードリンク

おいしくて安いコーヒーを、地価の高い都会の真ん中で味わえると

おいしくて安いコーヒーを、地価の高い都会の真ん中で味わえると、ドトールはコーヒーの価格破壊のパイオニアとして名高いコーヒーショップです。
知名度が高いこともあって、フランチャイズ加盟の引き合いも、なかなか盛んなようです。
フランチャイズとして考えると、ドトールは初期投資が高い方に挙げられます。
加盟金150万円、保証金150万円の他、厨房設備や店内の内装に関わる費用など、立地条件にもよりますが、4千万円内外の費用が必要となるのが標準的な線です。
ドトールは、セルフサービス方式のコーヒーショップの走り的な存在で、人件費を抑え、店頭でコーヒー豆を販売するなどの企業努力が功を奏し、客が払った値段以上のクオリティーのコーヒーを安く提供できるのが、業界としての大きな強みです。

ショップ開店後は、ブランド力の威光もあり一定の客足が望めることから

ショップ開店後は、ブランド力の威光もあり一定の客足が望めることから、フランチャイズの選択肢として有力候補となり得ます。
最近でこそ、スタバやタリーズなどが激しい追い上げを見せているようですが、激安コーヒーとしてのドトールの知名度は他社の追随を許さず、一人勝ち状態が続いています。
とはいえ、店舗数でいうと、特に都会地では飽和状態にあるという意見もあり、フランチャイズに新たに加入するのは、今後は難しくなってくるかもしれません。
ドトールのライバルは、何もコーピーショップに止まりません。
マクドナルドやケンタッキーなど、ファーストフード店なども、カフェ需要の取り込みに熱心になっているようです。苦戦を強いられている店舗も、中にはあると言います。
フランチャイズ加盟に当たっては、その辺の事情も十分に効力入れる必要はあるでしょう。

【関連リンク】カフェ・喫茶のフランチャイズ一覧


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  ドトールのフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報