フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  コメダ珈琲のフランチャイズ

スポンサードリンク


スポンサードリンク

セルフ型のコーヒーショップが主流となっている昨今にあって

セルフ型のコーヒーショップが主流となっている昨今にあって、「コメダ珈琲店」は、おいしいコーヒーを、昔ながらの喫茶店のような落ち着いた雰囲気で味わえると評判です。
名古屋発の名物喫茶店は、フランチャイズ化によって全国的に名を知られるようになっています。
2012年7月に「カンブリア宮殿」という番組で、コメダ珈琲店が取り上げられ、評判を呼んだようです。
全店舗の99%がフランチャイズ店というのも意外な事実です。
ゆくゆくは名古屋の喫茶店の流儀が、全国的にスタンダードになれば良いと考えているのは、一人や二人ではないはず。
コメダ珈琲は、フランチャイズ展開に熱心なようで、説明会が随時開催され、HPで日時や場所が告知されます。

希望者は比較的多いようですが、お店を開いて経営を軌道

希望者は比較的多いようですが、お店を開いて経営を軌道に乗せるまでのハードルは、フランチャイズとしては高い方と目されます。
まず、コメダ珈琲店加盟に当たっては、初期投資が大きく、投資回収期間が長いという意見があります。
一般に郊外型の店舗が多いため、店舗の他に広大な駐車スペースが必要で、土地取得だけでも相当の出費になります。
標準的には、5、6年で投資が回収できるようですが、経営が軌道に乗るまで、経済的にタイトな状態が続くことが予想され、本当にコメダの珈琲にほれ込んでいるのでなければ、商売を続けるのは難しいでしょう。
ユニークな点としては、コメダ珈琲のロイヤリティーが1席当たり1500円の固定制になっていることです。
売上高に応じて「上納金」が左右されることはないため、利益を上げるほどにオーナーも潤うシステムに、フランチャイズとしての理念が現れているようです。

【関連リンク】カフェ・喫茶のフランチャイズ一覧


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  コメダ珈琲のフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報