フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  天下一品のフランチャイズ

スポンサードリンク


スポンサードリンク

「天下一品」は、西日本では比較的名の通ったラーメンショップです

「天下一品」は、西日本では比較的名の通ったラーメンショップです。
現状では、フランチャイズで各地に店舗が展開され、固定ファンも多数抱えています。
かつて、京都にある「天下一品」という木村勉氏経営のラーメン屋は、個性的なスープが京都中でたちまち評判になり、狭小店舗に1日にコンスタントに千杯を超える大繁盛店になったと言います。
フランチャイズ化は、ラーメンを愛する者にとって正に朗報です。
ある時など、天下一品のスープの秘伝を1億円で買いたいと引き合いがあったとのことですが、それほど価値が認められているのです。フランチャイズ化が進んだ現在も、スープの秘伝は、本社工場で製造・管理に当たる3人の責任者のみぞ知るという念の入れようです。
天下一品は、以前は関西圏だけでしたが、フランチャイズ展開が進んだ現在、関東地方など全国で約190店舗を数えるまでになっています。

京都の1ラーメン屋は、今や年商80億円の巨大企業へと成長したのです

京都の1ラーメン屋は、今や年商80億円の巨大企業へと成長したのです。
ただ、質を保ちたい意向があってか、店舗は最大で300店に抑えるとしているのも職人魂を感じさせられます。
フランチャイズは誰でも加盟できる訳ではなく、資金的以外に、いくつか条件が課せられています。
まずオーナーが自ら店に立つこととされ、商売に対して真摯な姿勢を要求しています。
さらに、最低でも1日400杯がノルマで、天下一品を名乗る以上、それくらい覚悟は必要と、正に体育会系です。
代表の木村氏は、60代半ばとなった現在も、司令塔として現場に立ち続けています。
ラーメン店で成功するには、最初に夢を持ち徹底的にこだわることと語っているのも企業理念がよく現れています。

【関連リンク】ラーメン・うどん・ソバで独立するフランチャイズ情報


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  天下一品のフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報