フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  お好み焼のフランチャイズ

スポンサードリンク


スポンサードリンク

開店前には既定の研修を受けることが一般的で、

開店前には既定の研修を受けることが一般的で、技術習得も比較的容易で、飲食業としては難易度の低い業種と言えます。
フランチャイズチェーンでは、各社独特の味や調理器具など、資金さえ確保できれば、誰にでも使用が可能なシステムが構築されているものですが、それにしても、立地条件は重要なカギを握ります。
お好み焼屋にやってくるようなお客は、近隣からというのが大半を占めるのが通常で、立地条件が適切でなかったばかりに閑古鳥が鳴く悲劇にも見舞われるリスクは隣り合わせです。
お好み焼は、家庭でも作れるお手軽料理であり、わざわざ出向いてまで食べるほどの価値がないと判断されれば、だれも見向きもしないでしょう。
フランチャイズにあえて挑むのであれば、本部からの指導を受けつつも、オーナーにも一経営者としての意気込みも必要となります。

お好み焼は、比較的容易に参入できそうなイメージ

お好み焼は、比較的容易に参入できそうなイメージがあるからか参入者は多く、フランチャイズでも人気業種にランキングされています。
何より自分も好きだからというのも、強い動機になっている模様です。
金銭面でいえば、フランチャイズに参加するに当たり、加盟金、保証金、研修費、店舗開設・設備費など、お好み焼の場合、合わせて3千万円程度が、初期費用としての相場であるようです。
年間売上高は600万から700万円ほどという店舗が多数派であるようで、早ければ2年程度で回収できたというケースもありますが、開店から黒字化に至るまでの間に耐え得るほどの生活費は、確保しておくのは必須事項です。
お好み焼の材料となる粉、ソース、マヨネーズなどは、フランチャイズ本部から供給されるのが一般的です。

【関連リンク】ファーストフード・テイクアウトで独立するフランチャイズ情報


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  お好み焼のフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報