フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  初期費用ゼロフランチャイズ

スポンサードリンク


スポンサードリンク

フランチャイズに加盟するには、加盟金を始め、

フランチャイズに加盟するには、加盟金を始め、店舗開設に至るまで、さまざまな費用が発生するのが一般的です。
そんな中、初期費用ゼロで加盟できるといった募集が目に付くようになりましたが、本当のところはどうなのか、潜在的オーナーならずとも気になるところです。
もっとも、初期費用ゼロなどと甘い言葉で引き付け、フランチャイズ店を次々と開店させ、手数料などとして大金を巻き上げ、いざ開店したら後はドロンといった悪質な業者も中にはあると言います。
ホームページなどで派手に広告しているからといって安心はできません。
信頼のおける業者を選ぶことはもちろんのことですが、本部の知名度の高さは、一応の目安にはなります。
もっとも、初期費用ゼロとのうたい文句で、フランチャイズを募集しているといっても、それで終わりという訳ではありません。
契約料、研修費など、さまざまな名目で、加盟後に多額の費用が発生するのが一般的な姿です。

仮に初期費用ゼロで首尾よく開店にまでこぎ着けたとしても

仮に初期費用ゼロで首尾よく開店にまでこぎ着けたとしても、フランチャイズに一度加盟すれば、本部にロイヤリティーを永遠に納め続ける義務が生じます。
コンビニなどの業界では、賞味期限切れで売れなくなった商品に対する廃棄ロスまでもが、ロイヤリティー算出基準に含まれることが多く、オーナーへの負担感は大です。
得したつもりで、却って費用がかかったと嘆くケースは、決して稀ではないのです。
初期費用ゼロとのうたい文句は、確かに魅力的に響きますが、大きな落とし穴が待ち受けていることもあります。
フランチャイズ加盟に当たり、口コミのチェック、シミュレーションを重ねるなど、慎重さが求められます。

【関連リンク】資金0円〜100万円で独立するフランチャイズ情報


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  初期費用ゼロフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報