【フランチャイズ情報辞典】Top >  クレープのフランチャイズ  > クレープ占い、クレープレシピ、トピックあれこれ。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

クレープ占い、クレープレシピ、トピックあれこれ。

クレープ発祥の地、のフランスには「クレープの日」なるものが存在するそうです。
2月2日が「クレープの日」に定められていて、このクレープの日には「クレープ占い」というものが行われるそうです。

クレープ占いは左手にコインを持ち、そして右手を使ってクレープで焼くという、ちょっと変わった占い方法です。

このクレープを投げて上手に戻ることができれば、その年は幸福になるとされているそうです。
かの皇帝ナポレオンもこのクレープ占いを好んだそうです。
ナポレオンは占いに失敗した年に不幸にまみれたそうです。
その際、クレープ占いの事を呟いたと伝わっているのだそうです。

現在、そば粉を使用したクレープを目にする事もあると思います。
通常、クレープの生地といえば小麦粉ですが、ヘルシー嗜好の為にそば粉で作り出したのかな?と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、実はクレープの起源となった「ガレット」はそば粉を用いた料理なのです。

そもそも、そば粉を麺に使用するというのは日本独自の発想なんだそうです。
日本以外ではそういった用途に使用される事は無い様です。

そもそも、ガレット発祥の地と言われるブルターニュ地方は小麦粉の栽培が気候の問題で非常に困難な土地だったのです。
そこで、小麦粉の代わりにそば粉が一般的に使用されていた為に、そば粉を使用したのだそうです。

【関連リンク】ファーストフード・テイクアウトで独立するフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報