【フランチャイズ情報辞典】Top >  ダスキンのフランチャイズ  > ダスキンは日本のフランチャイズの草分け的な歴史。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

ダスキンは日本のフランチャイズの草分け的な歴史。

ダスキンといえば掃除のイメージがまず第一にくるかと思いますが、そのダスキンでフランチャイズ加盟の募集が積極的に行われています。

ダスキンは1963年、水を使用せずにホコリをとるという、それまでのお掃除方法の考え方を一新する画期的なダストコントロール商品を日本に紹介しました。

そして、ダスキンは当時まだ日本には存在しなかったフランチャイズシステムによって、販売ネットワーク網を全国に確立したのでした。

ダストコントロール商品や掃除用具のレンタルだけでなく、フランチャイズという日本で初めてのシステムも加え、3つの「新しい事業」をダスキンは確立したのです。
その後の事業展開においても、常にフランチャイズビジネスの可能性を追求してきたのでした。

【関連リンク】
経営に興味のある人必見!未経験でも経営成功の理由とは!?

<$MTInclude module="ad001"$>

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報