【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズ協会とは  > フランチャイズ協会…創立30年以上の歴史ある社団法人。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

フランチャイズ協会…創立30年以上の歴史ある社団法人。

フランチャイズ協会をご存知でしょうか。

すでにフランチャイズに携わっていたり、これからフランチャイズでの独立、開業を考えている方ではフランチャイズ協会をご存知の方もいらっしゃると思います。
フランチャイズ協会とは正式には「社団法人日本フランチャイズチェーン協会」といいます。
フランチャイズシステムの健全な発展を図っていくことを目的として、日本でフランチャイズビジネスを展開している企業により「社団法人日本フランチャイズチェーン協会」は設立されました。

この日本フランチャイズチェーン協会は、設立から30年以上が経過していますので、フランチャイズ協会はそれなりの歴史を持った協会であると言ってよいと思います。
なぜ、このような社団法人があるのか…目的は「フランチャイズシステムの健全な発展」です。
というのも、フランチャイズ黎明期、フランチャイザーが加盟店希望者から加盟金だけをとって逃げるような詐欺的な行為をする会社もあり、「健全な発展」のためには業界としても一定の活動を社会から要求されたからであります。

【関連リンク】→<フランチャイズ実施企業一覧

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報