【フランチャイズ情報辞典】Top >  メロンパンのフランチャイズ  > メロンパンの移動販売ブームはもう終りなの?


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

メロンパンの移動販売ブームはもう終りなの?

かつて、移動販売の焼きたてメロンパンにも流行があったのだそうです。
しかし、かつては隆盛を極めたメロンパンブームも今では去りつつあるのだそうです。

しかし、そんな現在の状況の中でも、メロンパンの移動販売で十分に売り上げを確保することは可能であると言う人たちもいます。
もちろんメロンパンのフランチャイズ店の方々です。

ここで、焼き立てメロンパンのブームがが去った原因を考えてみます。

焼き立てメロンパンは販売車の中の設備でメロンパンが焼かれます。
購入直後は、メロンパンからふわふわして美味しそうな匂いが漂っていると思います。

しかし、少し時間がたつと、冷めてしまったメロンパンはしぼんでしまい、まるで煎餅のようにになってしまいます。
そうなると当然味も落ちてしまいます。

メロンパンの購入者の多くは、メロンパンを購入したら、その場で焼きたてのまま食べるわけではありません。
持ち帰って家族や友人と食べる人の方が多いのだそうです。

ですから、例え購入したその場では焼きたてのおいしいメロンパンを提供できたとしても、時間が経ってしまってから食べる人たちにとっては、残念ながら「おいしくない」という印象を持たせてしまう事も多々あるのです。

この事こそが、焼きたてメロンパンのフランチャイズブームが去ってしまった要因の一つだと考えられているのだそうです。

逆に、そこをどのように工夫するかがメロンパン販売の成功の秘訣なのかもしれません。

【関連リンク】ファーストフード・テイクアウトで独立するフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報