【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズの意味  > フランチャイズの意味…特権を与える者のそれを与えられる者の関係。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

フランチャイズの意味…特権を与える者のそれを与えられる者の関係。

フランチャイズビジネスにおいて特権を与える者を 「franchisor」(フランチャイザー)というそうです。
フランチャイザーは日本ではフランチャイズビジネスを運営する企業を指します。
これらは単純に本部、もしくは本部企業などと呼ばれるようです。

さらに、フランチャイザーから特権を与えられる者を「franchisee」(フランチャイジー)といいます。
こちらも加盟店、加盟者(社)などの呼ばれ方が一般的でしょうか。

このフランチャイザーとフランチャイジーが契約書を交わしてフランチャイズの仕組みになります。

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報