【フランチャイズ情報辞典】Top >  モスバーガーのフランチャイズ  > モスバーガーのフランチャイズは今の時代にマッチ?


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

モスバーガーのフランチャイズは今の時代にマッチ?

ファーストフードのフランチャイズは数多くありますが、モスバーガーのフランチャイズはその中でも代表的なものと言えるでしょう。

モスバーガーのフランチャイズはたくさんの店舗が全国で展開されています。

以前、マクドナルドをはじめとするフランチャイズのファーストフード店が、値下げ競争をしていた最中、モスバーガーのフランチャイズだけは値下げ競争にほとんど参加しませんでした。

値下げをほとんどしないという事は、すなわちモスバーガーのフランチャイズ店にとってはほとんど利益率が下がらないということです。

また、モスバーガーはファーストフードのハンバーガー店でありながら、素材を厳選し、注文を受けてから商品を作っています。
そのため、モスバーガーのメニューには「新鮮な物をお召し上がり頂きたいので敢えてお時間を頂いております」と断り書きがされています。

この姿勢は最近注目を浴びている、「スローフード」のようだと感じます。

そのため、こだわりの店として、モスバーガーは認知されています。

【関連リンク】
飲食・移動販売・弁当業界で独立しよう!【アントレnet】

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報