【フランチャイズ情報辞典】Top >  焼肉のフランチャイズ  > 焼肉はこれからも成長産業。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

焼肉はこれからも成長産業。

焼肉は飲食業の中でも不動の人気を誇っています。焼肉はターゲット層が広く、客単価が高いという事業としての魅力を持っています。
アメリカ産牛肉の輸入再開により、今まで以上の売上上昇が期待できる業界だと言えると思います。

2001年のBSE(牛海綿状脳症)騒動は記憶に新しいと思います。
その騒動で、焼肉業界の売り上げは従来に比べ落ち込んでしまいましたが、2004年以降は売り上げ回復が目立ってきているようです。

アメリカ産牛の輸入の復活も追い風となって、売り上げの回復が予測されてります。

焼肉をフランチャイズで開店するメリットとしては、簡単に食材を調達することが出来る、新しいメニューやシーズン商品の提案をフランチャイザーから受けることが出来る、という2点がまず上げられると思います。

関連リンク⇒和食、洋食で独立・開業

関連リンク⇒飲食・移動販売・弁当業界で独立しよう!【アントレnet】

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報