【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズの契約書  > 100%成功するわけではないフランチャイズ、契約書はとても大切。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

100%成功するわけではないフランチャイズ、契約書はとても大切。

ビジネスの成功に胸を膨らませている加盟店希望者にとって、将来の様々な事情について規定されているフランチャイズ契約書の内容にはなかなか興味が湧かないというのは仕方の無い事かもしれません。
しかし、それではすまされない場合も多いのです。

フランチャイズチェーン加盟による独立、開業の成功率は実に80%以上だそうです。
しかし逆に言ってしまえば、10%を越える加盟店はフランチャイズチェーン加盟店でも失敗しているということです。
フランチャイズを含め、全てのビジネスに何かしらのリスクはつきものなのです。

フランチャイズの契約書はしっかりと目を通しておきましょう。

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報