【フランチャイズ情報辞典】Top >  不動産のフランチャイズ  > 不動産のフランチャイズに加盟するとどんなメリットが?


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

不動産のフランチャイズに加盟するとどんなメリットが?

不動産会社は、不動産のフランチャイズに加盟する事によって、テレビ等で宣伝している知名度のある看板を使用できるというメリットがあります。
それによって顧客は大手と勘違いして、比較的、容易にセールスができるようになるというメリットが生じます。

一応、各フランチャイズ加盟店の営業マンの名刺等には、「フランチャイズ加盟店は全て独立、自営です。」と印字されているそうです。

しかし、大抵の一般消費者は、「フランチャイズに加盟しているのなら安心だな」などという感覚はもっていない事がほとんどです。
直営かフランチャイズかはよく判らないで、ただチラシ等で問合せをして、来店してから気がつくという場合が殆どだと思います。
フランチャイズ加盟店はそれで満足なのです。
集客さえできてしまえば、後はセールスの腕次第となるのです。

フランチャイズ本部からの指導ですが、これはほぼ大手系不動産仲介会社と同じだといいます。
大手系列会社から見れば、何も斬新さは感じないものですが、地場の不動産業者からすれば、今という時代にマッチした営業手法が学べるのです。

不動産のフランチャイズ本部は、フランチャイズ加盟店に多種多様の営業指導をしてくれます。
しかし、実際にはその指導を堅苦しく感じている加盟店は多いそうです。
電話の応対や接客マナーまで研修するという場合もあるそうです。

名刺からレポート用紙まで、フランチャイズ本部から指示された物を購入するケースが多く、細かく色々と経費がかかる場合もあるそうです。

不動産業界は入れ替わりの激しい業界です。
当然、フランチャイズ加盟店も営業職の募集は随時しているようです。

【関連リンク】不動産のフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報