【フランチャイズ情報辞典】Top >  ホテルフランチャイズについて  > ホテルフランチャイズのリスク。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

ホテルフランチャイズのリスク。

ホテルのフランチャイズの場合には、その建物自体、つまり最もコストのかかる「建設運営費」の部分をグループ側が負担しなくてもよくなるため、各ホテルの迅速なエリア展開が出来ます。
コンビニなどと比べ、ホテルはひとつあたりの店舗にかかる費用が莫大なため、ここを個人事業者に負担してもらうことでホテルのフランチャイズを有利に運営することにもつながります。
また、加盟店としては、ホテルという資産が作れます。
ただ、いいことばかりではないのも事実。ホテルのフランチャイズ自体の価値、というものを考えれば、いたずらに加盟店を増やしても、そこでのサービス内容などが一定の水準に満たないものであれば、結果的にそのホテルのブランドイメージが傷ついてしまうからです。
中にはほとんど詐欺のような、成功の見込みが無いにも関わらず加盟金を要求するホテルのフランチャイズもあるので、事業主のかたはよくよく慎重になるようにしてください。

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報