【フランチャイズ情報辞典】Top >  マクドナルドのフランチャイズ  > マクドナルドのフランチャイズ増強計画。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

マクドナルドのフランチャイズ増強計画。

マクドナルド店舗の多くがフランチャイズ店だと思っている方が多いかもしれません。
しかし、実態は直営店のほうが多く、フランチャイズ店のほうがシェアが小さいのです。
そこで、そこをテコ入れする計画が進行中だといいます。
つまり、現在、マクドナルドは直営店500店舗をフランチャイズ経営店に切り替える計画があるとのこと。

2008年中に昨年の3.5倍にあたる500店をマクドナルドの直営店からマクドナルドのフランチャイズ店に転換。
マクドナルド全店に占めるマクドナルドのフランチャイズ店の比率を3割〜4割ほどに引き上げるそうです。

関連リンク⇒ファストフード店で独立・開業

関連リンク⇒飲食・移動販売・弁当業界で独立しよう!【アントレnet】

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報