【フランチャイズ情報辞典】Top >  マクドナルドのフランチャイズ  > マクドナルド、フランチャイズテコ入れとともに打ち出したコーヒー戦略。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

マクドナルド、フランチャイズテコ入れとともに打ち出したコーヒー戦略。

その一方、マクドナルドは、コーヒー戦略で新しい策を打ってきているようです。

現在、スターバックスやタリーズコーヒー、そしてドトールなどのコーヒー専門チェーンや、その他のファストフード店も含めたコーヒー争いが展開されている中、マクドナルドは高級コーヒーを投入して、勝負に出ているようです。

マクドナルドのコーヒーは、専門のトレーニングを受けたクルーが、高品質のアラビカ豆だけを使用し、独自のコーヒーマシンを使用して入れるという、かなりのこだわりぶりです。

マクドナルドのコーヒーは、「安さ」と「気軽さ」という点でスターバックスやタリーズコーヒーよりも評価を得ていましたが、ここに来て、2008年2月〜3月に4日間限定で「プレミアムローストコーヒー」の無料提供を展開しました。

マクドナルドで商品注文をする時に「プレミアムローストコーヒー下さい」と店員に伝えると、「プレミアムローストコーヒー」のSサイズが1杯無料でサービスされるというものでした。

【関連リンク】ファーストフード・テイクアウトで独立するフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報