【フランチャイズ情報辞典】Top >  スターバックスのフランチャイズ(ライセンス事業)  > スターバックスのフランチャイズってあるの? ライセンス事業とは?


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

スターバックスのフランチャイズってあるの? ライセンス事業とは?

スターバックスは全国どこにでも展開していますので、誰もが知っているコーヒーショップだと思います。
忙しいとき、疲れたとき、「コーヒーでも飲んで一息入れてリラックスしたいな」と思う時が誰しもあると思います。そんな時に、世界的コーヒーチェーン店「スターバックス」の看板がふと目に入ってくる…ほっとする瞬間かもしれません。
それも見知らぬ土地でならばなおさらです。

すでに日本中で500店舗以上…とうぜん、誰もがフランチャイズだと思います。
しかし、実は、当初展開した店はすべて直営店。
スターバックスは、日本ではフランチャイズはやっていないのです。
そのかわり、ライセンス事業をはじめています。

ライセンス事業…?
これは法定義上では「特定連鎖化事業」という点でフランチャイズ事業と同解釈になります。


関連リンク⇒年商1億円も可!カフェ・喫茶店のフランチャイズ

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報