【フランチャイズ情報辞典】Top >  たこ焼きのフランチャイズ  > たこ焼き、いろいろな具や材料、レシピなど各地で違い…。


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

たこ焼き、いろいろな具や材料、レシピなど各地で違い…。

そもそもたこ焼きはおやつや間食として食べられる事が多い食べ物です。
大阪など近畿地方では、たこ焼きは主に爪楊枝で刺して食べますが、東京など近畿地方以外の地域では箸を用いて食べる事もあります。

初期のたこ焼きは、3個ほど竹串に刺して、注文すると「何本?」と聞かれたのだそうです。
愛知県では2002年頃まで、このようなたこ焼き店が残っていたそうですが、経営者の高齢化で閉店していったのだそうです。

大阪、西成の動物園前駅上にあるたこ焼きの屋台店の数は大阪が圧倒的に多いそうです。
その中にはたこ焼きと同時にお好み焼きを扱う店舗も多いそうです。
初詣や祭り等、特別なイベントの際にはたこ焼きの屋台も多く現れるのだそうです。

たこ焼きは店内飲食のスペースが設けられている店舗も多くありますが、ほとんどの店舗は持ち帰りができるようになっています。
最近では商業施設のテナントとして、たこ焼き専門の店も進出しているのを多く見る事ができると思います。

【関連リンク】ファーストフード・テイクアウトで独立するフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報