【フランチャイズ情報辞典】Top >  コインロッカーのフランチャイズ  > 3つのコースがある(株)フジのコインロッカーフランチャイズ


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

3つのコースがある(株)フジのコインロッカーフランチャイズ

フジでは3つのコースからフランチャイズを展開しています。
1つが代理店契約コースです。
これは本格的にビジネスとして取り組みたい方にお勧めです。

そして、加盟店契約コースはまず手始めに1つのコインロッカーから始めてみるといった形になります。
これが上手く行けば手広くやっていっても良いでしょう。

3つ目がサイドビジネス契約コースです。
本業を別に持っている方が副業としてコインロッカーを経営するもので、主婦やOLさんにも受けています。

契約までの流れですが、まずフジに問い合わせや資料請求をします。
その後に、直接来社か電話にて説明を受けます。
それに納得すれば即契約といった流れになります。

その後、設置場所の確認、見積書の提示、半金納入、設置ということになります。
そして、さらに半金を支払い、機械を受け渡しという流れです。

初期費用は5〜6年で回収できます。
つまり、その後は全てが自分の収益となるのです。
これはかなり魅力的な話ではないでしょうか?

2年目以降にはフランチャイズなので5%のロイヤリティが発生します。
しかし、それでも銀行に預金として預けておくよりははるかに有益に運用出来ると思います。

銀行金利と比べて30万円近い差益が出る場合もあるので、まとまった資金がある方は検討してみてはいかがでしょうか?

まずはサイドビジネスとして始めて、利益がアップするようであれば本格的にビジネスとして利用しても良いと思います。

設置場所は自分で選ぶことも出来ます。
本格的に行いたい方は自分で市場調査をしてみるのも良いでしょう。
ちょっとしたデッドスペースでも利用出来るので土地が余っている方も検討の価値があると思います。

【関連リンク】資金0円〜100万円で独立するフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報