【フランチャイズ情報辞典】Top >  来来亭ラーメンのフランチャイズ  > 未来亭ラーメンの場合、入社から店長に至るまでには、


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

未来亭ラーメンの場合、入社から店長に至るまでには、

未来亭ラーメンの場合、入社から店長に至るまでには、洗い場に始まり、ホール、チャーハン場、麺場、副店長とステップアップし、認められれば店長に昇格できることになっています。
ここまで、早い人で1年、さらに店長職2年を経て独立したケースもあり、フランチャイズ店のオーナーになるまで最短3年ということになります。
もちろん、誰でも簡単にオーナーになれる訳ではなく、下積みの段階からライバルと切磋琢磨を続け勝ち残った者にのみ与えられる栄光なのであります。
フランチャイズというと、本部からあれこれと干渉されるのが常ですが、未来亭ラーメンでは、最低限のルールは定められてはいても、独立後に店舗経営に関しては全てオーナーの裁量に任せられることになっています。
やる気があり、独立心旺盛であれば、人生をかけてみる価値はあります。

【関連リンク】ラーメン・うどん・ソバで独立するフランチャイズ情報

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報