【フランチャイズ情報辞典】Top >  ドトールのフランチャイズ  > ショップ開店後は、ブランド力の威光もあり一定の客足が望めることから


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

ショップ開店後は、ブランド力の威光もあり一定の客足が望めることから

ショップ開店後は、ブランド力の威光もあり一定の客足が望めることから、フランチャイズの選択肢として有力候補となり得ます。
最近でこそ、スタバやタリーズなどが激しい追い上げを見せているようですが、激安コーヒーとしてのドトールの知名度は他社の追随を許さず、一人勝ち状態が続いています。
とはいえ、店舗数でいうと、特に都会地では飽和状態にあるという意見もあり、フランチャイズに新たに加入するのは、今後は難しくなってくるかもしれません。
ドトールのライバルは、何もコーピーショップに止まりません。
マクドナルドやケンタッキーなど、ファーストフード店なども、カフェ需要の取り込みに熱心になっているようです。苦戦を強いられている店舗も、中にはあると言います。
フランチャイズ加盟に当たっては、その辺の事情も十分に効力入れる必要はあるでしょう。

【関連リンク】カフェ・喫茶のフランチャイズ一覧

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報