【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズの失敗  > フランチャイズは、今では広く普及した業務形態ですが、


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

フランチャイズは、今では広く普及した業務形態ですが、

フランチャイズは、今では広く普及した業務形態ですが、失敗に泣くケースは多々あります。
こうして失敗したなど、体験談を眺めていると怖気付いてしまいそうですが、これから始めると決心したなら、他山の石として心に留めることは意義深いものです。
儲かりそうだからと、フランチャイズに安易に加盟するケースは多いものですが、これなぞ、失敗必至の典型的なパターンです。
フランチャイズだろうと、商売をする以上は利益を上げることが重要課題ですが、オーナー自身が心の底から打ち込めなければ、商売が長く続く道理がありません。
加盟店共通の店舗レイアウト、経営ノウハウ、商品のラインナップなど、一定の枠組みがあるとはいえ、一事業主としてのフランチャイズ選びは、最初にして最重要ポイントです。
失敗すればそれで人生終わりとは限りませんが、それだけ人生が大きくかかっているくらいの覚悟は必要でしょう。

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報