【フランチャイズ情報辞典】Top >  天下一品のフランチャイズ  > 「天下一品」は、西日本では比較的名の通ったラーメンショップです


スポンサードリンク

フランチャイズやチェーン店について注目度の高いワードの意味を調べてみました。業態としては、たこ焼き、クレープ、メロンパンなど移動販売系からセブンイレブンやローソンのようなコンビニ系、さらに飲食店経営、あるいは不動産は人材派遣など多岐にわたります。それらについてのさまざまなトピックを掲載しています。


スポンサードリンク

「天下一品」は、西日本では比較的名の通ったラーメンショップです

「天下一品」は、西日本では比較的名の通ったラーメンショップです。
現状では、フランチャイズで各地に店舗が展開され、固定ファンも多数抱えています。
かつて、京都にある「天下一品」という木村勉氏経営のラーメン屋は、個性的なスープが京都中でたちまち評判になり、狭小店舗に1日にコンスタントに千杯を超える大繁盛店になったと言います。
フランチャイズ化は、ラーメンを愛する者にとって正に朗報です。
ある時など、天下一品のスープの秘伝を1億円で買いたいと引き合いがあったとのことですが、それほど価値が認められているのです。フランチャイズ化が進んだ現在も、スープの秘伝は、本社工場で製造・管理に当たる3人の責任者のみぞ知るという念の入れようです。
天下一品は、以前は関西圏だけでしたが、フランチャイズ展開が進んだ現在、関東地方など全国で約190店舗を数えるまでになっています。

……この記事の全文をみる

スポンサードリンク


フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報