フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズの契約書

スポンサードリンク

フランチャイズをやるにあたって契約書は必ず取り交わします。そこにはフランチャイザーと加盟店それぞれの義務と権利が記されています。加盟金、保証金、ロイヤリティ、本部のサポート体制…。フランチャイズビジネスを成功させるためにも契約書はよく理解しておく必要があります。


スポンサードリンク

フランチャイズの契約書について。

フランチャイズの契約書について簡単に書いていこうと思います。

フランチャイズの契約書に限らず、契約書とは「読みやすい」ものではありません。
普段から契約書を読み慣れているという人はなかなかいないでしょう。

しかし、フランチャイズ契約を締結する事は、フランチャイズの加盟をするにあたって必要不可欠なステップ。

フランチャイズ契約を締結する事によって、本部と加盟店を拘束するその後の全ての権利と義務が決められるのです。

そのフランチャイの契約書の内容には本部(フランチャイザー)も加盟店も拘束される、というのが原則となっているのです。
加盟金がいくら、保証金がいくら、そのお金の意味は? ロイヤリティがいくら、本部はナニをどの程度サポートしてくれるのか…
この点から、フランチャイズの契約を締結する時には、そのフランチャイズの契約書の内容はきちんと読んで理解しなくてはいけません。
意味がわからない部分は本部の人に聞くとか、あるいは契約書を読み慣れている知り合いに聞くなどしておいたほうがよいと思います。

【関連リンク】→フランチャイズ成功者の体験談

フランチャイズの契約書…「消費者と販売社」の関係ではないことに注意。

フランチャイズの契約書を理解するにあたって、ある程度の法律的知識が必要となります。

また、フランチャイズビジネスを行っていく過程で加盟店は本部または第三者との間で法的なトラブルに直面するという事があります。
これからフランチャイズの加盟店になろうをしている人達が知っておくべき最低限の法的ポイントにはどんなものがあるのでしょうか。
まず、フランチャイズ契約とは、長期間のフランチャイズ本部と加盟店との間の権利義務関係を規定する契約のことになります。
このフランチャイズ契約について裁判で争われる場合、本部と加盟店の関係については必ずしも事業者と一般消費者、つまり弱者の関係とはみられないのだそうです。

なぜならばその両者は事業者同士であるからです。
基本的にはフランチャイズ契約の締結、店舗の経営につき加盟店は自己責任を負うという見方をされるのだそうです。

この自己責任はフランチャイズビジネスでは当然の原則であり常識でもあります。
にもかかわらず、このことを認識できていない加盟店希望者は意外と多いそうなので注意が必要です。

100%成功するわけではないフランチャイズ、契約書はとても大切。

ビジネスの成功に胸を膨らませている加盟店希望者にとって、将来の様々な事情について規定されているフランチャイズ契約書の内容にはなかなか興味が湧かないというのは仕方の無い事かもしれません。
しかし、それではすまされない場合も多いのです。

フランチャイズチェーン加盟による独立、開業の成功率は実に80%以上だそうです。
しかし逆に言ってしまえば、10%を越える加盟店はフランチャイズチェーン加盟店でも失敗しているということです。
フランチャイズを含め、全てのビジネスに何かしらのリスクはつきものなのです。

フランチャイズの契約書はしっかりと目を通しておきましょう。


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズの契約書

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報