フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  喫茶店のフランチャイズ

スポンサードリンク

喫茶店は今、多様化しています。1000店舗近いフランチャイズを誇るドトールやスターバックスに代表されるアメリカナイズされた喫茶店から薫り高いコーヒーをゆったりした雰囲気でいただく大人の喫茶店など店。それを受け、フランチャイズもいろいろ多様化しています。


スポンサードリンク

喫茶店のフランチャイズ、どんなフランチャイザーがありますか?

喫茶店のフランチャイズは経営方法やノウハウをフランチャイズ本部から指導、サポートしてもらえるというメリットから、喫茶店開業を考えている方からは注目されているシステムです。

喫茶店のフランチャイズ店はたくさんあります。
どのようなところがあるかいくつか記してみます。

●葉山コーヒー
珈琲豆農園から店舗で飲む“1杯の珈琲”までの「食品一貫した履歴」を大切にした喫茶店を目指します。電話番号06−6703−8824

●イタリアン・トマト カフェジュニア
こだわりのコーヒーやパスタなどが楽しめるセルフスタイルカフェ。資金300万円以下。
 
●元町珈琲
薫り高い珈琲とゆったりした時間を楽しめる「大人の喫茶店」がコンセプト。法人限定。

●複合カフェ・リラックス
喫茶店というよりネットカフェです。ファランチャイズ店を4店舗展開しています。電話番号 03-3404-2681

いろいろあるなかで、やはり代表的なのはコメダ珈琲店でしょう。
次の項では、そこにフォーカスして記述してみます。

【関連リンク】カフェ・喫茶のフランチャイズ一覧

名古屋で有名な喫茶店のフランチャイズ店といえばコメダ珈琲店。

コメダ珈琲店は、株式会社コメダが経営している喫茶店のフランチャイズチェーンです。

コメダ珈琲店の店舗数は現在も日々増えつづけています。
コメダ珈琲店は愛知県を中心にして全国に300店舗以上存在しています。
近年は愛知県だけでなく、全国展開を開始していますが、その経営形態は現地のフランチャイズ会社に委託するという形態が主となっているようです。

また、特定の地域に集中して店舗展開をする、いわゆるドミナント的な店舗展開を行っているのもコメダ珈琲店の特徴です。

なお、名古屋市瑞穂区にある店舗はかつてコメダ珈琲店の本店と呼ばれていましたが、現在この店舗は個人オーナーに売却され、上山店と改名されています。
そのためこの店舗は現在はフランチャイズの本部機能を持っているわけではないのだそうです。

コメダ珈琲店は喫茶店のフランチャイズですが、厳密なマニュアルは存在しないのだそうです。
オーナーの裁量が占めている部分が大きく、そのメニューやサービス、そして経営方針などは店舗によって多少違いがあることがあるようです。

コメダ珈琲店の目印は黒地にオレンジ色の文字で店名が書かれた看板です。
この文字は日展評議員でもある書家の樽本樹邨氏によって書かれたものなのだそうです。
コメダの社長が樽本の教え子だった関係で、依頼されて書いたのだそうです。

コメダ珈琲店には広い駐車場が付属していることが多いそうです。
その店内はゆったりとしたログハウス調の作りになっており、自由に読むことができる雑誌や新聞が店内に20冊以上、常時用意されているので、店内に長居しやすい雰囲気となっています。
そのスタイルはコーヒーそのものの味を楽しむことに主眼に置いた最近の珈琲専門店のスタイルとは一線を画し、のんびりとした昔ながらの喫茶店に近い雰囲気といえると思います。
客層も老若男女問わず多くの人で賑わっているようです。

喫茶店の数が多いといわれる愛知県で、コメダ珈琲店はフランチャイズ店ながら地元にしっかりと根を張り、多くの人から親しまれているのです。
客の中には「ファン」の域に達しているリピーターも多くいます。

【関連リンク】カフェ・喫茶のフランチャイズ一覧


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  喫茶店のフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報