フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  ローソンのフランチャイズ

スポンサードリンク

ローソンはコンビニチェーンで国内第二位のシェアを誇るフランチャイズ。加盟条件や契約金などはどんな条件?ローソンのフランチャイズの概要や歴史は?…などを調べてみました。


スポンサードリンク

ローソンのフランチャイズ、加盟条件や契約金は?

ローソンのフランチャイズについて説明していきます。
現在、ローソンが募集しているフランチャイズの加盟条件は以下の4つ。

●20歳以上、体力・気力にあふれている。
●夫婦、家族、友人同士で経営できる。
●店舗の近くに住まいがある。
●店舗専従者2名で運営できる。

そして、契約金などの内容は以下です。

●契約時必要資金:約300万円。
●その他:開店準備金50万円+店舗建設内装費(営業什器は本部負担)

これで最低保証金が年間2220万円です。

【関連リンク】
長く続けられるフランチャイズの見つけ方

アメリカ生まれ、ローソンのフランチャイズの概要。

ローソンは日本で最大手のコンビニチェーンで、店舗数では国内において第二位のシェアを持つフランチャイズでもあります。
また全ての都道府県に出店したコンビニとしては、全国で初の企業になります。
かつてはダイエーグループの傘下に属しており、登記上の本店が昨年現在地に移転するまでは、かつでダイエーの本社機能があった大阪の吹田市にありました。
その後に東日本を中心に展開していたサンチェーンと提携、そして対等合併を経てローソンに店舗の統一が行われました。
当時の子会社だったナチュラルローソンについては、事業部分をローソンに吸収され、会社の清算を行うことで企業として終止符を打っています。
元々ローソンの母体となったミルクショップチェーンはアメリカはオハイオのJJローソンという人物が1939年に同州で開店した店舗に由来します。
そのミルクのおいしさが地域で評判となり、事業を拡大。
のちにローソンミルクを設立して日用品を販売するフランチャイズ形式の展開を開始します。
また誤解されがちですが、米国では既にローソンはコンソリデーテッドフーズ社の傘下になっているため、現在ではアメリカにローソンの名のついた店舗は存在しません。

ダイエーが長く親会社だった日本のローソン。

日本では1974年にダイエーが始めてローソンフランチャイズと契約し、大阪の豊中市に一号店を開店。
大阪や神戸などといった関西地区を中心としてその後もローソンフランチャイズは勢力を伸ばしていきました。
草創期のローソンフランチャイズではハムやソーセージなどの加工肉だけで40品目を超えるアメリカ風の高級デリカテッセンとして、客のオーダーにその場で応じるサンドイッチや輸入食料品などが中心の商品ラインナップでした。
企業スローガンは「マチのほっとステーション」で、以前は「開いてます、貴方のローソン」というものもあります。
余談ですが、このCM曲を替え歌で有名なシンガーの嘉門達夫が「閉まってます、田舎のローソン」とパロディするための許可をローソンフランチャイズにとろうとしたところ、「うちは田舎でも開いてます」と抗議を受け、音源化を認められなかったという話もあります。
またローソンフランチャイズは長らくダイエーが親会社であったため、福岡ダイエーホークスの多くの選手がコマーシャルに出演していました。
しかしダイエーは業績の悪化にともなってローソンフランチャイズの保有株を三菱に売却しており、現在はその三菱が筆頭株主となっています。

【関連リンク】コンビニで独立するフランチャイズ情報


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  ローソンのフランチャイズ

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報