フランチャイズやチェーン店は独立起業を考える人にとって重要な選択肢のひとつ。そこで注目度の高い関連ワードについて調べてわかりやすくまとめてあります。どうかお役にたててください。

【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズ 未経験可

スポンサードリンク

フランチャイズ・未経験者可という広告はよくみます。もともと本部がノウハウや技術を提供するので未経験者でも平気そうですが、それでも準備しておくこととは?


スポンサードリンク

フランチャイズ、未経験者でも平気?

フランチャイズに加盟したいのは山々だけど、いろいろと面倒なことが多そうで、ハードルは相当高いように思われがちです。
本部の後押しがあるといっても、一国一城の主となる訳ですから、それ相応に資金が必要になり、おいそれと簡単には始められません。
それでも探せば、未経験可というフランチャイズチェーンは、意外に多く見られます。
というのも、もともとさまざまなノウハウを本部が提供するのがフランチャイズだからです。

さて、業界を殆んど知らない場合、雑誌やインターネットの一括比較サイトなどを利用して情報収集に努めるのが大半です。
業界団体などが主催するフェアやイベントに参加するのも一つの方法です。
各フランチャイズが一堂に会し、相談ブースも多数設けられるイベントです。
無料の相談会・説明会と、未経験可という企業も多数集います。

【関連リンク】→未経験でもOKなフランチャイズ一覧

未経験者でもやっておくべきこと

フランチャイズにいざ加盟するとなると、最初に本部の指導の下で、初期研修や店舗の設計指導を受けるのが一般的です。
業務一切がマニュアル化され、未経験可であったとしても、商売人として独り立ちできるよう、やる気が求められるのは言うまでもありません。
開業後も、月に1回程度は本部から「スーパーバイザー」が派遣され、継続的な指導や相談を受けることができます。
加盟店を黒字化することは、本部にとっても利益になることであり、指導にも熱がこもります。

未経験可といっても、すっかり本部に任せっ切りにして良いものではありません。
せっかく来てくれた客をないがしろにしていては、遠からず客足は遠のきます。
初めのうちは儲けが殆んどでないのが、半ば「常識」です。
「未経験可」であっても、フランチャイズ加盟に当たり、最低でも半年分の生活費や3か月分の運転資金を確保するのは、基本的な「約束事項」です。

【関連リンク】→フランチャイズ成功者の体験談


スポンサードリンク


独立やフランチャイズ起業などを目指す時、まず重要なのは情報収集です。
いろいろな業種やスタイルの事情を理解することが成功への第一歩になるのです。
そこでお薦めなのが「フランチャイズ比較ネット」です。
セブンイレブン、ファミリーマートといった定番コンビニから明光義塾や伸び率ナンバーワンの学習塾まで業種別の情報が豊富。 便利なのが「予算から探す」というフランチャイズ検索機能。 「投資できる予算が100万円しかないけれど…」というケースでも条件にあったフランチャイズが簡単に見つけられます。 是非、ブックマークされることをお薦めします。  
▼▼▼
フランチャイズ比較ネット

また、フランチャイズだけでなく、さらに広く独立や開業の情報を知りたい方は「アントレnet」がおすすめです。 フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」では、 「フランチャイズ本部を見極める18の質問」など、実戦的なコンテンツや具体的なフランチャイズ募集情報などがあり、各社への資料請求無料でできますし、フランチャイズ以外の独立開業のノウハウやサービスの情報が入手できます。
会員登録は無料ですので独立開業をお考えならば登録しておきましょう。  
▼▼▼
フランチャイズ加盟・独立・開業の情報サイト「アントレnet」

【フランチャイズ情報辞典】Top >  フランチャイズ 未経験可

フランチャイズ用語
注目のフランチャイズ情報
業種別フランチャイズ情報
ブランド別フランチャイズ情報
スポンサードリンク
サイト情報